愛知県版 中日新聞に
「ランス美術館展」に関するコラムを書きました。
この企画展は現在名古屋で開催中です。

今回来ているいろいろな作品の中から、
私が選んで書いたのはゴーギャン。

tyuuniti1.jpg
クリックすると大きくなります。

この彫像を見ると、どうしてもゴーギャンを思いながら
タヒチで過ごした旅の日々のことを
思い出してしまいます。

タヒチには本当にゴーギャンが「ノアノア」の中で
書いたような、精霊みたいな存在がいて…。

結城昌子

<<ゴーギャンは嘘つきだったのです。タヒチ編1 | 箱根、ポーラ美術館でギャラリートーク >>