草間彌生美術館
新宿区弁天町に草間彌生美術館がオープンしてまだ日の浅い夕方、
仕事場からの帰り道に前を通ったのでパシャッ!

kusama_musee1.jpg

kusama_musee2.jpg

地下鉄東西線早稲田駅と神楽坂駅と大江戸線の牛込柳町駅の
ちょうど真ん中あたりに位置する住宅地にあるため、
ひときわ目を引きますが、
草間さんの個人美術館にしては落ち着いた印象のシックな佇まいです。

残念ながらチケットは美術館のウェブサイトから、
日時指定の予約・定員制、90分の入れ替え制ということで
ふらっと立ち寄るという気軽さはありません。
しかも祝日でない月、火、水は休館だそうです。

予約はすでに満杯で、次の機会を待たねばならないようです。

私も近くにいながら見る機会を逸しています。

地元ではいつオープンするのだろうと、
3年ほど前から言われていたので、
やっとオープンになったのね、という気分です。

草間さんとも以前はよく道ですれ違ったりしました。

いつまでもお元気で活躍なさる姿は、
作品と同等の存在感がありますね。

現代アートは作者の生き様も含めて作品の価値になると言われますが、
草間さんはその筆頭だとおもいます。

いちファンとしてこれからも楽しみにしています。

結城昌子


<<MORGENで対談しました。 | アマゾンサイトが… >>