古代ギリシャ
「大英博物館 古代ギリシャ展」が東京で明日から始まりますね。
今日、そのプレビューがあったので上野の西洋美術館へ行ってきました。

私は神戸でも見ていたのですが、展示の場所が変わると
同じものでも新たな発見があって楽しめました。
何度見ても古代ギリシャの人体表現って完成度がすごい。
「円盤投げ」なんてため息ものです。
もちろんローマの模刻でもあるんですが、当時の人が
なんとしてもコピーして残したい、それに挑戦したいと願う気持ちも
理解できるってもんです。

それにしても2500年も前にすでにこんなに完成していたとは。
その後のヨーロッパアートがいろんな意味で
引っ張られたこともうなづけます。
ミケランジェロしかり、ボッティチェリしかりです。

出口のそばで、私の本を発見しました。
先日まで作っていた『古代ギリシャのいいこと図鑑』です。

greece.jpg

子供のための絵本なんですが、
今回の展覧会に来ている作品も載せています。

ちなみにこんなポスターまで作ってくれていました。

poster.jpg

古代ギリシャの美しくたくましい文化。
東京の連日の暑さを、どこか涼しげな作品たちが
吹き飛ばしてくれるようでした。

結城昌子

<<夏の大塚国際美術館 | 国立(6月25日)と 徳島(7月23日)詳細 >>