軽井沢千住博美術館
そうそう、オープンしたばかりの千住博美術館を訪ねて
軽井沢にも行ってきました。
外壁がガラス張りで、中庭が美術館の中に点在し、
床は元々の地形に合わせてなだらかな傾斜が付いている一風変わった展示室。
お散歩気分で楽しめる美術館でした。

軽井沢の木立に包まれたウォーターホール(滝)。
鑑賞すると言うより、お気に入りの場所をみつけてくつろぐという感じ。
順路もなく外光もふんだんに入る。
時間や季節を変えて訪ねてみたい美術館でした。

写真は家庭画報の文化欄のために
カメラマンの村上圭一さんが撮ってくださったものです。

senzyu.JPG

この欄の次回取材のために名古屋の愛知県美術館にも行ってきました。
ポロックの生誕100年を記念しての回顧展です。
いろんな意味でとても感動しました。
この話はまた今度書きますね。

結城昌子

<<極上 美の饗宴 | 神戸、諏訪、上田、長野、弘前 >>